IMG_3748

皆様明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願いします
さて、朝早く目覚め黄色いフェザー号に乗ると小雨が降ってきました。

お昼過ぎにやっと雨も止み、白い号に年末履き替えたタイヤインプレをします。

IMG_3747


今回白い号に付けたタイヤはこちら、
RX–03 SPEC R 純正はこの一つ下のRX–02ですが、バイク屋さんと話して主に交通公園でパイロンスラロームや峠で走ったりするのがメインで使う為、ライフより柔らかいタイヤで美味しい所を使う方が良いという事でこのタイヤをチョイスしました。

IMG_3749

さて、目的地は志賀島です。
ちょうど行き位に皮むきも終わりました。

IMG_3750

志賀島の周回道路を少し攻めます。
おーおー!!
タイヤ食いつく!!
コーナリングも安定しています。
純正で付いてたRX–02に比べて、深くバンクしてもタイヤが新しいから粘っこい感じで安定しています。
軽いバイクにはハイグリップタイヤはかなり有効です。



IMG_3751

今年最初の初日を拝みました。

FullSizeRender

白い号も楽しいバイクになりました。

IMG_3714 

CBRは昭和のバイク号は先週車検から上がって引き取り、白い号はタイヤ交換&オイル交換して青い号もオイル交換とバイク三昧でした。
白い号は五ケ山ダムでタイヤの皮むき、

IMG_3712

グレートアップした甲斐ありました。

IMG_3715 

バイクの軽さとタイヤの接地感が心地よいです。

IMG_3716

来年まで伸ばしてたら、夏前くらいにコーナーリングでぶっ飛んでいたでしょう。


IMG_3718

白い号も楽しいバイクになりました。
年明けは白い号タイヤインプレですね、

さて、今日は今年最後のバイクツーリングに出かけます。

12月30日は北部九州も寒波襲来で雪予想です。
車検から上がって来たCBRは昭和のバイク号のベアリング交換&フロントブレーキパットディスクローター交換を確かめます。


IMG_3720

ダンボ1号さんのお店で何処に行こうか相談して、大分県耶馬溪に行く事に決定しました。
いつもと反対ルートで田川〜築城〜中津〜耶馬溪〜日田に抜ける下道ルートで行きました。

IMG_3722

道の駅メタセの杜のT–33練習機

今までCBRは昭和のバイク号はフロント周りがコクコクしていて突き上げもあったりブレーキ掛けた時もガタガタ、コクン‼️と止まったり路面の轍を拾ってハンドリングも不安定でした、そしてエンジンの振動で手が痺れるくらいでしたが、それがぴたっと収まりハンドリングもスルスル軽くなって腕に変な力も入ら無くなりました。
くいくい曲がるまさに新車のバイクです。
フロントベアリング交換でここまで変わるとは驚きました。

フロントブレーキのフィーリングもかなり変わりました。
今までは純正パットで擦れてけっこう深く握らないと効かなかったのですが、ディスクローターも厚くなり赤パット新品で馴染むまでは気を遣いましたが、軽く握ってぎゅーっと効きます。
2020年最後のツーリングでCBRは昭和のバイク号は蘇りました。
やっぱりキャブ車は面白いです。

IMG_3726


では、皆様良いお年をお迎えください。

IMG_3704

皆様こんばんは、
車検中のCBRは昭和のバイク号の整備が完了しました。
今回フロントブレーキ周りとベアリング交換プラグ交換などなど盛りだくさんでしたが、一番変わった所はディスクローターでCBR400Rエアロはこのディスクローターなのですが、リミテッドエディションのディスクローターと違う事が分かりました。

IMG_3705

VFR400Rのプロアームと同じタイプで、ディスクローターと取り付け部分が分割されてるゴールドに塗られるのがリミテッドエディションの純正です。↓↓↓

IMG_3635

↑↑↑
しかしこのディスクローターは手に入らない‼️
ノーマルのCBR400Rエアロのディスクローターと取り付け部分一体型タイプでそんなに擦れてないのをヤフオクで落札して交換しました。
そして赤パット交換とブレーキ部分のオーバーホールしました。
今度はリアブレーキもディスクローター交換とオーバーホールの時期です。
思ったより車検代が安く上がり、白い号のタイヤも今回注文しました。
純正指定のIRCタイヤですが、スペックはひとクラス上のハイグリップタイヤをチョイス、ダンボ1号さんや工場長は知っているSOXの金額プラス2千円ちょっとでした。

IMG_3706
IMG_3707  


ハイグリップタイヤ履くのか楽しみです。

↑このページのトップヘ